かみ合わせ治療

DENTAL BITE

かみ合わせ治療ってなに?

かみ合わせ治療とは、何らかのお口のトラブルで歯を削ったり失ってしまったりした場合に、それらを補い正しく噛めるようにするための治療のことです。
トラブルの再発を防ぐためにも、お口の状態や生活背景を把握した上で、様々な検査をおこない、患者さん一人一人に合った治療計画をご提案します。

歯を削ってしまったら?

詰め物や被せ物で補う

虫歯などで歯を削ってしまった場合は、歯に詰め物や被せ物をして削った部位を補います。いわゆる銀歯です。 削る部分が比較的小さい場合は、空いた穴に詰め物入れます。この治療は「インレー」と呼ばれています。削る部分が大きい場合は、「クラウン」という被せ物で歯全体を覆います。 これらの治療に用いる素材には、銀歯以外にも様々なものがあります。ゴールド・強化プラスチック・セラミックなど。見た目が違うのはもちろん、耐久性や治療後の虫歯リスクの大きさも様々です。また、保険で治療するか自費で治療するかによって、選択できる素材と出来ない素材があります。

インレー

クラウン

歯を失ってしまったら?

入れ歯やインプラントで補う

入れ歯もインプラントも、失った歯の代わりに人工の歯を装着する治療です。 入れ歯は取り合外し式で、保険が適用されるので費用を抑えることが出来ますが、味覚を感じにくくなったり、毎日取り外して洗浄をしたりする必要があります。 インプラントは取り外しはせず、ご自身の歯と同じような感覚で使うことができます。噛む力をしっかり回復させられますが、保険が適用されないため費用がかかります。治療後のメンテナンスも重要で、正しく噛むことができるか、ケアが正しくできるか、他の歯に悪い影響を与えていないかなどを定期的にチェックする必要があります。そのため、ケアをキチンと行うのが難しい方にはオススメしない場合もあります。

インプラント

入れ歯

ソアビル歯科医院では、
患者さんのお口の状態を
正確に把握し、
ご要望を伺った上で、
治療方法や使用する素材を
ご提案いたします。

かみ合わせ治療
に関するおススメ記事

一覧へ
  • 記事がありません。