歯周病治療

PERIODONTAL DISEASE

歯周病ってなに?

歯周病は、お口の中のばい菌によって歯ぐきや歯を支える骨などが溶けてしまう病気です。最初は腫れる程度で痛みもほとんどありませんが、酷くなると血や膿が出るようになり、歯がグラグラし、最終的には歯を抜かなければならなくなります。
このような恐ろしい歯周病ですが、実は世界でもっとも患者数が多い病気です。日本でも30歳以上の成人の約80%が罹っていいると言われている、誰にでも起こる病気なのです。

どうして歯周病になるの?

歯磨き不足などをきっかけにお口の中でばい菌が繁殖し、歯ぐきが炎症を起こした状態が歯周病です。
具体的には、次のような流れて進行していきます。

  • 1汚れが溜まる

    歯と歯ぐきの隙間や溝などに汚れが溜まり、歯垢という塊になります。歯垢はたくさんのばい菌が繁殖しネバネバしています。そのため歯にくっつきやすく、しっかり歯磨きをしなければ落ちません。

  • 2ばい菌が集まる

    落とし損なった歯垢は、歯石と呼ばれるさらに固い塊になります。歯石になると、ふつうの歯磨きでは落とすことが出来ません。さらにザラザラしているので、次々とばい菌を集めてしまいます。

  • 3炎症を起こす

    ばい菌が集まると、その毒素によって歯ぐきが炎症を起こします。この状態が歯周病です。血や膿が出て歯ぐきが減り、さらに進むと歯を支える骨が溶けてしまいす。

加えて、糖尿病、喫煙、歯ぎしり・かみしめ、
義歯や被せ物が合っていない、食習慣、ストレスなどの様々な要因が、
歯周病の進行を加速させることが分かっています。

どうやって治療するの?

当院では、3つのステップで歯周病の治療を進めていきます。

  • 1お口の状態を調べる

    まずはしっかり検査を行います。検査を行うことで歯周病の進行度を測り、見えないところにある歯垢や歯石を探し出します。

    • 歯茎の深さの検査

    • 歯茎の出血の検査

    • 口腔内写真撮影

  • 2歯垢や歯石を取り除く

    専用の器具を使い、歯垢や歯石を徹底的に取り除きます。

    • 歯垢や歯石の除去

    • Befoer

    • After

  • 3ばい菌から歯を守る

    必要に応じて、歯の表面を滑らかにしたり、フッ素を塗ったりして、虫歯菌や歯周病菌といったばい菌から歯を守りやすい環境をつくります。

    • 歯面の汚れの除去

    • フッ素の塗布

それでも完治させるのが難しければ、壊れた組織を歯周外科治療で回復させます。
さらに、歯周組織再生療法を用いてより良い状況に回復させたり、
矯正治療で口内環境を改善させることも可能です。

歯周病治療
に関するおススメ記事

一覧へ
  • 記事がありません。